「ビートラム・ミュージック・フェスティバル」は、富山市中心市街地を巡る路面電車(トラム)をシンボルにした、まちなかの野外音楽祭です。
街の真ん中で、次々とライブを展開する富山城址公園のステージ。
移動する路面電車のなかでライブを楽しむトラムステージ。
この街だから開催できる個性を持った、富山らしいフェスティバルだと思います。

富山市の中心市街地に、変わることなく路面電車のビートが鳴り響きつづけて約100年。
2010年には、1周20分の新しい環状線ができました。
乗り続けるほど、ループしていく街の風景。軽快にリズムをとりながら街を巡る電車。

動き始めた「ビートラム・ミュージック・フェスティバル」に乗り込んで、一緒に音楽の旅へ出かけましょう。
街に通奏する、この路面電車のビートを感じながら素晴らしい音楽で街を震わせましょう。そして街も、音楽も続いていきます。

ロックはつづくよ、どこまでも!

ビートラム2016実行委員会

日時: 2016年10月8日(土)・9日(日) OPEN 10:30/START 11:00/CLOSE 20:00
(中夜祭/10月8日(土)20:30〜 会場 MAIRO)

会場: 富山城址公園 芝生広場特設ステージ
(富山県富山市本丸1)
富山市内環状線 路面電車内トラムステージ

主催: ビートラム2016実行委員会
富山商工会議所、富山地方鉄道、まちづくりとやま、富山市観光協会、富山市民プラザ、富山市商店街連盟、総曲輪通り商盛会、中央通商栄会、大手モール振興会、富山エフエム放送、富山シティエフエム、北日本新聞社