医療脱毛の種類には何がある?レーザーによる違いを解説

皆さんは、医療脱毛を知っていますか。脱毛の方法には、エステやサロンで行われる、針脱毛や光脱毛、家で行うことのできる毛抜きや、ブラジリアンワックスなどの脱毛クリームを使う方法など、たくさんの種類があります。それらの脱毛方法と、これから紹介する医療脱毛の違いは、「永久脱毛」ができるということです。永久という言葉はありますが、一生脱毛した部位に毛が生えてこないというわけではありません。ですが、8割程度は脱毛効果が永続するということで、エステやサロン、自宅で行う脱毛よりも、高い効果を得ることができます。

もちろん、エステやサロンで行う脱毛にも、料金の安さなど、メリットもあるので、必ずしも全ての面で医療脱毛が勝っているわけではありません。そこは覚えておきましょう。

今回は、医療脱毛の種類について解説します。医療脱毛には使用するレーザーには、アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、YAGレーザーという、3つの種類があり、それぞれ効果や、痛みの大きさなどが違います。その辺りも含めて、見ていきましょう。

アレキサンドライトレーザーには冷却装置がついている

 

まず初めに、アレキサンドライトレーザーについてです。アレキサンドライトレーザーは、今回紹介する3つのレーザーの中で、最も波長が短いです。波長というのは、長ければ長いほど、皮膚の深い部分までレーザーが到達するため、いわゆる剛毛と呼ばれる毛にも脱毛効果が期待できるようになります。そのため、アレキサンドライトレーザーは、どちらかというと、剛毛に対しての脱毛には向いていないということですね。

それでは、アレキサンドライトレーザーのメリットはどこにあるのでしょう。まずは、痛みが少ないことです。アレキサンドライトレーザーには、皮膚を冷却するガスを発生させる装置が装備されていることがあり、その場合、炎症を抑えることができます。また、顔脱毛の場合は、シミやニキビも同時に治療できるので、その点も優れていますね。これは、アレキサンドライトレーザーが、メラニン色素に反応して、脱毛を行うためです。

一方、デメリットとしては、先程書いたように、剛毛に対しての効果が薄いこと、また、メラニン色素に反応させるため、日焼けをしていると、やけどの危険性があることから、使用できない可能性があることです。施術を断られることもあるようです。

ダイオードレーザーは短時間で施術できる

ダイオードレーザーは、ダイオード、つまり半導体を光源としたレーザーを使用します。アレキサンドライトレーザーと、YAGレーザーの中間の長さの波長で、バランスに優れています。低い出力でじわじわと熱エネルギーを蓄積させる蓄熱式と、ダメージを集中的に与えるショット式の2つの方式があり、それぞれで、対応する毛の種類が変わります。

ダイオードレーザーのメリットとしては、ダイオードレーザーが他のレーザーと比べて、広い照射範囲を誇っているので、その分短時間で済ませることができることが挙げられます。時間がない方にはぴったりですね。また、痛みも少ないです。

デメリットとしては、他の2つのレーザーと違い、劇的な効果が得られないことです。高い効果を得たい場合は、他のレーザーを選んだほうがよいでしょう。

YAGレーザーは剛毛にも対応できる

YAGレーザーは、3つのレーザーの中で、最も波長が長いため、肌の奥深くまで到達します。そのため、剛毛の脱毛にも向いています。また、YAGレーザーもアレキサンドライトレーザーと同様に、メラニン色素に反応するタイプですが、アレキサンドライトレーザーと違い、色黒の方にも施術できます。その理由としては、日本人は、肌表面にメラニン色素が集まっているため、波長があまり長くないレーザーだと、やけどの危険性があります。しかし、YAGレーザーは、深いところまで到達するので、日焼けを気にする必要がありません。その点で優れています。

つまり、メリットとしては、剛毛でも脱毛効果が期待できること、日焼けをしていても、施術できることが挙げられます。

その一方で、デメリットとしては、高出力のレーザーを、肌の奥深くまで到達させるので、痛みに関しては、他の2つのレーザーよりも、強くなります。そのため、炎症などの、肌トラブルも起こりやすいです。

まとめ

今回は、医療脱毛における、レーザーの種類について解説してきました。それぞれに合う人をまとめると、アレキサンドライトレーザーは、色黒ではない人、また、ニキビやシミにも悩んでいるという方に向いています。日本で一番使用されているレーザーなので、とりあえず医療脱毛を試してみたいという方にもおすすめです。

ダイオードレーザーは、痛みが少なく、短時間で済ませることができるため、痛みが苦手、もしくは肌への負担が気になる方、時間があまりない方に向いています。ただし、他のレーザーよりも、劇的な効果は見込めません。

YAGレーザーは、剛毛の脱毛に向いているため、脇毛など、強い毛根の脱毛を検討している方におすすめです。一方、痛みは強いので、そこには注意しましょう。

自分にどのレーザーが適しているかは、この記事を読むとある程度掴めると思います。ですが、やはりプロの方に相談するのが一番なので、悩んでいる方は、まずカウンセリングを受けてみましょう。きっと、あなたにあった方法を選んでくれます。