除毛と脱毛はどちらを選ぶのが正解なのか?おすすめのムダ毛処理方法はコレ!

ムダ毛の処理方法はいろいろありますが、「除毛」と「脱毛」の違いを知っていますか?
除毛と脱毛は違うの?同じだと思っていた…。という方が多いですが、実は明確な違いがあります。
除毛と脱毛の違いを知ることで、自分にいちばん合った脱毛方法が見えてきます。
除毛が向いている人。
脱毛が向いている人。
とは?どんなタイプなのでしょうか?
除毛と脱毛の違いについて、そしておすすめの除毛・脱毛方法や注意点について紹介していきましょう。

 

除毛とは?

除毛とは?除く毛と書くとおり、生えている毛を取り除くという意味になります。
剃刀や電子シェーバー、除毛剤などが除毛に分類されます。
毛というのは見えている部分だけではなく、毛穴の奥にまで続き毛根があります。
毛根から抜かない処理方法を除毛といいます。
除毛のいちばんのメリットは、自分で手軽に行えるということです。
そして比較的お金もかからない方法ともいえるでしょう。
デメリットは、すぐに生えてきてしまうことに加えて、剃刀は手触りがチクチクすることと肌に見えない傷を作るという肌ダメージがあることです。
とはいえ、昔に比べると剃刀も良い商品が増えていますし、電子シェーバーなら安価で肌にも優しいので肌ダメージはかなり改善されつつあります。
(除毛剤だけは、少し特殊なのでコスパが良いともいえませんし、生えてきてもチクチクしないこともあり例外とします。)

 

脱毛とは?

脱毛というのは、毛根から毛を抜いたりレーザーなどでダメージを与える処理方法です。
毛抜き・電子脱毛器・サロンや医療脱毛・家庭用レーザー脱毛などがこれにあたります。
毛根から毛を抜く(無くす)ことを脱毛といいます。
脱毛のメリットはななんといっても、すぐに生えないことですね。
剃刀なら次の日には少し生えてしまいますが、抜いた場合は数日間は気にならないでしょう。
デメリットは、無理に抜くと埋没毛になりやすいことと、抜くときに痛みをともなうこと。
そして、サロンや医療脱毛・家庭用レーザー脱毛は高額なのがデメリットですね。
また、サロンなどへ通うには時間も必要です。

 

除毛をおススメする人とは?

除毛のメリットはなんといっても手軽なことです。
基本的には皆さんにおすすめです。
ムダ毛が気になってきたら、とりあえず除毛で様子をみるのが一般的ですよね?
脱毛はどうしてもある程度の痛みをともないますので、痛みに弱い人の場合も除毛をおすすめします。
特に、ムダ毛が薄い~普通の人、肌が強い~普通の場合は除毛をおすすめします。
おすすめの除毛方法については部位ごとに違いますので、ひとつづつ紹介していきましょう。

ワキ

ワキは、剃刀がおすすめです。
ドラッグストアなどで販売している女性用のT字剃刀です。
さまざまな種類がありますが、ちょっと高価なものを選ぶと肌にも優しく簡単でキレイに剃れるようです。
替え刃もありますので、切れ味が落ちたら早めに交換しましょう。
剃刀は手軽ではありますが、頻繁に剃ってしまったり間違った使いかたをすると肌に傷がつきます。
見えないけれど肌にはダメージを与えていることも多いので注意が必要です。
肌がデリケートな部位なので、アフターケアも忘れずに!

手足

手足の除毛は、剃刀以外の方法がおすすめです。
剃刀は簡単だからこそ間違った使い方を繰り返してしまいがちです。
常に目に見える部位であることも頻繁に剃りすぎてしまう原因となります。
目には見えませんが、肌は想像よりも大ダメージをうけてトラブルになって表れます。
おすすめなのは、電子シェーバーや除毛剤です。
どちらも広範囲の除毛には向いています。
よりコスパが良く、肌にも優しいのが電子シェーバーです。
お風呂上りの清潔な肌に使用し、アフターケアに抑毛ローションを。

 

脱毛をおすすめする人とは?

脱毛をおすすすめするのは、ズバリ毛の濃い人です。
ただし、脱毛といっても自分で毛を抜くのはあまりおすすめしません。
ワキなどは特に埋没毛にもなりやすく、汗もかく場所なのでトラブルの原因になります。
電子脱毛器で抜くという方法も肌が強い方限定の処理法なので、基本的にはおすすめできません。
ここでおすすめする脱毛は、サロン・医療脱毛・家庭用脱毛器での処理法です。
これらの脱毛に適しているのは、痛みに強い人、面倒な自己処理が嫌いな人や肌を露出する機会の多い人です。
時間とお金の負担は大きいですが、やはり永久脱毛は肌にも負担が少なく綺麗に仕上がります。
自宅でマイペースに行える家庭用脱毛器も性能が良くなっていますので、自分に合った方法を選びましょう。

 

まとめ

除毛と脱毛の違い、おすすめするタイプについてまとめました。
ムダ毛処理方法はいろいろな種類がありますが、それぞれの体質や毛の濃さ、求める状態によって選ぶ除毛・脱毛方法は違います。
それぞれの処理方法についても、実は間違ったやり方が原因で肌トラブルを起こしている人も多いです。
特に簡単で手軽な方法こそ肌トラブルを招きやすいので注意が必要です。
自分に合った除毛・脱毛方法で綺麗な肌を手に入れてください!