医療脱毛とエステ脱毛で大きく違うのは“脱毛効果”と“安全性”

レーザーフェイシャルとは、医療機関でしか行えない、お顔の脱毛を行いながら美肌づくりをしていく施術

参考:https://www.i-mediclinic.com/clinic.html

当院で使用している脱毛機器は、755nmの波長を出しながら毛根に作用し、毛母細胞をダメージを与えることで、永久脱毛を実現しています。脱毛を行うことで毛穴の収縮が起こり、毛穴が目立たなくなっていきます。またこの755nmの波長は、黒いものに作用する力を持ち、この特性を生かして、お肌のシミなどを改善し、明るくしていくことができます。

ワキの黒ずみなどでお悩みの方も、3回ほど受けられると、黒ずみはかなり改善されます。同様にお顔の場合は、表層性のシミであれば、薄くなっていきます。熱エネルギーにより、肌のハリも感じることができ、レーザー照射後はビタミンCのイオン導入を行っていきます。

「医療脱毛」と「エステ脱毛」

参考:https://www.kinugasaclinic-japan.com/menu/datsumo/

エステサロンで脱毛治療を受けて、思っていたより効果を実感できなかったことはありませんか。
そんなあなたにお勧めなのが医療機関が行う「医療脱毛」です。

医療脱毛とエステ脱毛で大きく違うのは“脱毛効果”と“安全性”。医療機関だからこそできる高度な技術により、高い脱毛効果が得られるのです。
また、ドクターの管理下にあるため、肌状態や毛質に応じたオーダーメイドのような施術や火傷など、もしもの肌トラブルがあったときでもドクターが迅速に対応します。

永久脱毛とは毛根破壊をすることを意味します

参考:https://www.do-s.net/clinic/

ドーズ美容外科では、最先端の医療脱毛機「ダイオードレーザー」を使用して、より効率的で安全な永久脱毛をして頂けます。永久脱毛とは毛根破壊をすることを意味し、医療行為とみなされているので、これができる脱毛機は医療機関のみでの購入が許可されています。
また、他の医療レーザー機と比べて高い出力で照射できるので、難しいとされるうぶ毛の脱毛も可能です。また、肌色に合わせてパルス幅の調整を行えるので、高い出力でも火傷の心配なく施術を受けて頂けます。